浮かれポンチ、ハンミュを観る

主に観たハンミュ(韓国ミュージカル)のレビュー置き場。

Music of the Night は夜通し聞きたいコンサート!

 

 

 

★★★★★

 

・2017年7月29日(土)19時

・ロッテコンサートホール

・出演者:画像参照

 

 f:id:oucalaisponti:20170922155033j:plain

 

 

ファントム・シンガーの出演者(ファイナリスト?)がミュージカルナンバーを歌う本コンサート。韓国の屈指の歌うま勢がミュージカルを怒涛のように歌うなんて…なんといふ胸アツ企画。じゅる。ファントムシンガーだけでも十分に素晴らしい企画なのに、こんなコンサートまでしてくれるとは!

そして結果的にも期待を上回る素晴らしさで、本当に行けてよかったです。ファントムシンガー万歳。

 

 

セットリストはこちら:

 f:id:oucalaisponti:20170922155610j:plain

 

 

🎤Bui-Doi

-全員

わーい!

ミスサイゴンの曲やるって聞いた時から、ブイドイはやるだろうなと確信していた!(どや

整列してアカペラで導入部を歌った後、満を持してマイケル・リー先生がゆっくりと登場。ボス感w

今回思ったがファントムシンガーのマイケル・リーって、少女マンガに出てくるお嬢様学校(秘密の花園系)の年齢不詳だけどカリスマな教師っぽい。

 

f:id:oucalaisponti:20170922155748j:plain

※図はイメージです。

 

 

🎤The Phantom of the Opera

-全員(マイケル・リー除く)

マイケル先生だけはけ、オペラ座

これが「いきなりクライマックスか?!」というくらい、すごい迫力だった。

歌詞の部分は基本的に少しずつかわりばんこだけど、終盤の ”He’s there, the Phantom of the Opera~~, He’s there, the Phantom of the Opera~~~~” をハモりながら13人の黒いファントムたちが舞台上をうろうろし、「あーーあーあーああーああーあーーー」(分かるよね)では皆さん本領発揮!!声が出るわ出るわ、13人が腕の見せ所と言わんばかりに代わるがわる「あーーあーあー(略)」を繰り出すから、あたり一面、声の海。オーシャンオブボイス。腹のそこからぞわぞわぞわーっと来ました。

皆さん単独でも十分すごいのに、束になってかかってくるもんだから、あまりの声量と歌唱力に声出して笑ってしまったw

 

🎤Last Night in the World

-2人

これすごいラブラブなデュエットだけど、男同士でやるんだろうか…と思っていたら

やっぱり男同士だった(^0^)

でも何のなんの、これが意外とアリ。向かい合ってこれ歌うのはなんかやばい空気漂うけど、この時二人はそれぞれ前向いて歌ってたから、それぞれが架空の恋人に向かって歌ってる感じが出ててセーフ。

でもやっぱり”I’ll go with you!”で、キムパート歌ってた方が一瞬だけクリスの方向いちゃって、一瞬だけ変な空気漂った。笑

 

🎤Heaven of Their Minds

-4人(イ・ドンシン、ペク・ヒョンフン、クァク・ドンヒョンいた)

わーいやっぱりこの曲大好き!ペク・ヒョンフン(顔が好き)出てきて嬉しかったけど、それ以上にクァク・ドンヒョンのロックな声が、曲にすごい合ってた。どんな人かよく知らないけど、ちょっと今後注目。

 

🎤All I Ask of You

🎤I Dreamed a Dream

🎤Memory

-この辺4~5人ずつ出てきて歌う(雑

 

f:id:oucalaisponti:20170922155855j:plain

 

 

🎤Defying Gravity

-2人(イ・ドンシンいた)

これも男性ボーカルだとどうなるんだろう…と思ってたら、よかったんだけど、イ・ドンシン氏の声が低すぎて”Defying Gravity”というよりはただの”Gravity”だった。w

 

🎤Why God Why

-マイケル・リー

この頃ミスサイゴンにハマっていたので嬉しい。ミスサイゴンまた韓国でやらないかな。

 

🎤Special Number: Bring Him Home

-マイケル・リー、イム・グァンヒョン

突然現れたイム・グァンヒョン氏、やたらともてはやされてるけど彼は一体誰?と思いリサーチしたら、なんと一般企業の課長さん!笑 一般人としてファントムシンガーに出て、世間をあっと言わせたそうな。

そうと知る前は、もてはやされてるわりにあまり個性が感じられないな~と思ってたけど、課長なら全然すごいわ!てかこんな上司ほしいわ!喜んで一緒にカラオケ行くわ!そう考えるとやはりプロの個性とか表現力ってすごいのね。

 

🎤Popular

-ペク・ヒョンフン、ユン・ソホ

今までいくら男性ボーカルでも女性の曲が歌えたと言っても、これはおっさんは歌えんだろ…と思っていたらやはり、お若い(けどキャリアのある)お二人。と、見た目残念なエルファバ役にパク・サンドンさん(確か)ww 言動オネェのペク・ユンペアにリボンつけられたり、顔ひどいとか言われてひたすらいじられる役回りw 最後は「アァアァァァァ~!」とオペラ雄叫び(?)を上げ、走り去っていきましたw

ユンソホ氏も一度スウィニー・トッドのアンソニー役で見たことがあって、歌い方がちょっとバカっぽくてあまり好きじゃなかったんだけど、この曲の時はそれがちょうどよかった。笑

ペクヒョンフン(顔が好き)のオネェもかわいかった。オネェっぽい役やってほしい。女装も似合いそうだし。

 

🎤Man of La Mancha

-パク・ヨセフ、パク・ユギョム

私この曲でパクユギョムくん好きになったわ!おどけてるのに歌うとしっかりいっちょまえ、っていうギャップにやられた。

そこで調べたらまだ全然新人なのね!しかもモンテクリスト出てたんだ。アルベール役で。正直私が見た回のアルベールは大したことなかったから、彼に当たりたかったな!

 

🎤Beauty and the Beast

-3人くらい+スペシャルゲストのキム・ボギョン

女性ボーカル一人くらい出てくるだろうとは思ってたけど、ここでまさかのニーナ(と勝手に呼んでいる)に再会!!彼女、何気に見るの5回目くらい。相変わらずのロリボイスで次々と現れる野獣たち(?)を手玉に取ってました。

そしてまさかのオメデタ!!おめでとう!!マイケル先生も”Congratulatiooooooons!!”てなってた。元気な歌うまベイビーを産んでくれ。

 

🎤On My Own

キム・ボギョン

 

f:id:oucalaisponti:20170922155923j:plain

 

🎤Belle

-3人(ベク・ヒョンフンいた)

ノートルダムも入れていただけてうれしー!この作品、日本では全然なのに、韓国ではある程度市民権あるのよね~。

 

🎤Music of the Night

-4人くらい?

 

🎤Till I Hear You Sing

-2人(パク・ユギョムいた)

ユギョム氏、ほんと歌ってる時はおどけたりうろちょろしてるのに、歌うとしっかりして見えるからやっぱりギャップ萌え。もっと動画とか出ないかしら~。

 

🎤Do You Hear the People Sing + 🎤One Day More

-全員

大人数集まったらやっぱりこれよね!というか韓国人この曲好きよね!

大統領弾劾集会の時ミュージカル俳優が光化門広場に集ってこれ歌ってたのが「まさに!w」て感じでツボだった。笑

 

🎤アンコール:The Phantom of the Opera

-マイケル先生以外全員

この曲が今回一番の衝撃だったので、アンコールしてくれて嬉しかった!2回目聞いてもやはり鳥肌。あの声の海に溺れたひ。

 

 

ところで今回説明で謳われていた「四大ミュージカル」とは、「オペラ座の怪人」、「キャッツ」、「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」らしいのだけど。

これっていつ誰が決めたん?笑

個人的に最初の三つは異論ないけど、そこに「ミス・サイゴン」は並ばないと思うんだよね…。いい作品だけどさ。それなら「ジーザス・クライスト・スーパースター」の方が大作感ない?でも「ジーザス」は他三つよりは、大衆受けの度合いは落ちるしなぁ。何を以て「〇大」とするかだな。議論の余地あり。

それかいっそのこと「三大」でよくない?

 

まぁ難しいことはおいといて、なんやかんや、個々でもすごい歌うまなボーカルがこんなにわんさか集まって、ただひたすら耳福。最高企画。

皆さんも和気あいあい、男子の部活(顧問:マイケル先生)を見てるみたいでほほえましかったわ。

ていうかDVD出たりしないかなー。絶対買うのに。

 

以上!